女性

にんにく卵黄を飲んで元気な身体を作ろう|正しい飲み方がある

成分とアリシン

サプリ

にんにく卵黄にはアリシンとビタミンB1が含まれていて疲労回復効果や滋養強壮効果を期待することができます。特に、アリシンは植物が自身の体を守るために作るもので、病気やウイルスなどから体を守る効果があります。

Read More

成分への注目

卵

にんにく卵黄は加工方法によってにんにくの効果が異なります。にんにくにはアリシンが含まれていて、卵黄にはレシチンが含有されています。他にもいろいろな成分が入っているので、2つを組み合わせることは相乗効果が期待できます。

Read More

元気な毎日を送ろう

にんにく

にんにく卵黄がスタミナアップな健康食品として昔から支持されてきました。臭いの強いにんにくを卵黄で包み込んで食べやすくしています。市販されているにんにく卵黄は更に飲みやすくするためにカプセルになってます。ニンニク自体、強力な抗酸化作用を持っており他にはカリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンB群、リジンなど様々な栄養素が凝縮されています。卵黄ですが、これに含まれるビタミンB1はにんにくの主要成分のアリシンと結びついて代謝が活性化され疲れにくい体にしてくれる効果が期待できます。他にも各種ビタミン、ミネラルや必須アミノ酸とにんにくに負けずと劣らない位栄養素が凝縮されています。にんにく卵黄は、それぞれの多様な成分と相互効果による代謝アップが期待できる健康食品なのです。

市販されているにんにく卵黄は健康食品である以上、薬のように決まった飲み方があるわけではありません。しかし、にんにくの有効成分であるアリシンは強い刺激がありますので空腹時に飲んでしまいますと胃を痛める危険があるので食後に飲むようにして下さい。またアリシンは卵黄のビタミンB1を吸収させやすくして、ビタミンB1自体は糖質を燃焼させますので朝食後に飲むと一日元気良く過ごせます。更に卵黄に含まれるコリンという成分は血液サラサラにしたりアルコール分解酵素を助けたりしますので夕食後にも飲むと良いです。そのため、にんにく卵黄は朝食・夕食後に一日の量を分けて飲めば効果的です。もし飲む量が奇数である場合は朝と夕方とどちらが自分にとって有効かを決めて振り分ければ良いと思います。

成分とメリット

男性

にんにくと卵黄が組み合わさると、アリチアミンという成分が生成されます。この成分によって、代謝機能が高まります。また、アリシンには強力な殺菌作用があります。そのため、にんにく卵黄には相乗効果があります。

Read More